本山先生エンドマスターへの道

2015.08.22更新

こんにちは。

東京都三鷹市ハートフル歯科の本山です。

先日、新しいパンフレットが完成しました!

井上先生のブログにも書いてありましたが、
VPTのパンフレット同様に
実は、患者様にお渡しする
パンフレットはハートフル歯科のドクターで

協力して作成しているのです。
パンフレットを見せながら説明することで、
より深く患者様にお伝えすることができるのです。

今回作成したパンフレットの内容は、
「BC(バイオセラミック)シーラー」についてです。

   

   

シーラーとは、
根管治療(根管の清掃・消毒)が終了すると、
根管内を密閉するために根管充填と呼ばれる
処置を行います。
その際にガッタパーチャと呼ばれる樹脂の充填材を
使用します。
ガッタパーチャと根管との密着性を補助するための
のようなものを言います。

ハートフル歯科では通常、
ユージノールシーラーというものを

使用しています。

   
 
根管治療の専門医が第一選択として使用している
シーラーです。
ユージノールシーラーには、
長い成功の歴史抗菌作用があります。

実はシーラー自体、根管治療の成功率を劇的に
押し上げるものではありません。

BCシーラーには優れた材料特性があると

言われています。
詳細はパンフレットに記載してありますので、
ここでは省略させていただきます。

我々は根管治療において少しでも良いこと、

良い材料に関して患者様に説明し伝える義務が

あります。

根管治療でお悩みの患者様は今まで治療を継続して
通院され、最後の根管充填前まで到達したとして、
BCシーラーは根管治療の成功率を従来よりも
少しでも上げてくれるかもしれません。

但し、誤解がないようにお伝えしておきますが、
マテリアル(材料)は、根管治療の一助でしか

ありません。
根管治療において大事なことは、

"コンセプト"です!

基本コンセプトが守られてなければ、

どんなに優れた材料や機器、器具を使用しても

意味のないものと言わざるを得ません・・・

"すべては患者様の笑顔のために"

今後ともよろしくお願い致します。

投稿者: 本山 直樹