本山先生エンドマスターへの道

2015.12.14更新

こんにちは。

東京都三鷹市ハートフル歯科の本山です。

歯内療法学会"認定臨床研修会"を受講するために
大阪にある大阪歯科大学まで行ってきました。

   

この講習会は、根管治療の専門医になるための
必修カリキュラム受講のためのものなのです。

   

根管治療の専門医取得のための新たな道がスタートしました。
専門医になるためには最短でも7年かかります。
指定されているカリキュラムを毎年受講する必要があり、最後には口頭試問と症例提出があります。

ハートフル歯科のエンド代表として、
来年もまた気を引き締めていきたいと思います!

今回は、カリキュラムⅤを受講してきました。
カリキュラムは、Ⅰ~Ⅶまであります。
順番どおりでなくて良いのですが、

年に一回しか受講できません・・・
毎年、東京と大阪で行われるのですが、
今年の10月に行われた東京での研修会は
山梨の秋山先生のコースと重なってしまったため、
今年は12月の大阪に行ってきました。

カリキュラムⅤの内容は、
九州大学歯学部の吉嶺先生「漂白」
石川県開業の松永先生

「歯内療法を施された歯の修復」
福岡歯科大学の阿南先生「ポストやコアの除去」
大阪市開業の吉永先生「歯根の挺出」
                                                                        
   

   

会場には、多くの先生方が全国から来ており、
ここにいる全ての先生方が同じ目標に向かっていると思うと、何だか力が湧いてきて

自分も頑張ろうと思いました。
また、隣の会場ではカリキュラムⅥを

行っていました。

来年も12月に大阪行きます!
次はカリキュラムⅣです。
カリキュラムⅣは次回受講しないと

3年間ないそうなので東京ではなく、

来年は大阪に行くことに決めました。

"すべては患者様の笑顔のために"

今後ともよろしくお願い致します。

投稿者: 本山 直樹