研修レポート

2009.12.24更新

2009年ももうすぐおわり。
今年の忘年会は少し早めで、残り1週間を頑張ろう!という想いもこめて開催されました。



2009年もハートフル歯科は進み続けました。
大きいところではパーフェクトペリオやセレックの導入。
患者さんへのアンケートを基に受付等のレイアウト変更。

患者さんに長く、安心して通っていただけるよう、
2010年もがんばっていくために
今年の忘年会は業者の方も招き、
ハートフルを形作るみんなの会となりました。

来年は変化の年。
患者さんもあっとびっくりしていただけるような
素敵な変化のために、すでに準備を始めています。
2010年も、ハートフル歯科で
むし歯のない、歯周病もない、「健康」を
一緒に守っていきましょう!

よろしくお願いいたします!

忘年会の様子は「続きを読む」へ!!!

去年の忘年会・・・メンバーの中で密かな戦いが繰り広げられていました・・・
その名も「ふぐカニ合戦!!!!!!!」

忘年会はふぐなのかカニなのか!?というなんとも贅沢な戦いでしたが、
1票差で勝ったのは「ふぐ」。
食べ物の恨みは怖いといいますが、「カニ派」は1年根に持ち、目で訴え続けました。
「今年はカニに」と。

そして2009年12月!忘年会はカニになりましたーーー

玄品 以蟹茂 吉祥寺店さんに行ってきました!

今回は技工所さんや材料やさんの方々にも来て頂き、総勢25人!

そして理事長と院長からのサプライズ*
ビンゴゲーム!!!!
こんなにたくさんの景品を用意してくださいました!










  1等はなんとipod Touch!!!!!
  2等はipod nano!!!!!!
  いったい誰の手に渡るのか!!!!!!????








ハートフル歯科の天使「まーちゃん」が運命の数字を読み上げてくれました。

ほぼ全員がプレゼントをもらいまーちゃん天使とパチリ☆
最高の忘年会になりました~~

来年もハートフル歯科はみんなで頑張ってまいりますので、
みなさま何卒よろしくお願いいたします!




 

投稿者: 医療法人社団徹心会

2009.12.15更新

2009年12月5.6日の2日間、予防を中心とした診療に力をいれる歯科医院の集まり「安本塾」の
望年会に参加してきました!

昨年のYe歯科見学もその一環で、参加は今回で2回目。
安本塾の望年会は飲んだり食べたりが目的ではありません!

今年は群馬県高崎市のいさはい歯科医院の見学に行ってきました。

10年以上も前から「予防」を患者さんに伝え続けているいさはい歯科医院。
ハートフル歯科のこれからのためにも多くのことを学ぼうと
理事長、院長、受付の根本、衛生士の黒澤、アシスタントの杉澤、Coの近藤の
6人で参加させて頂きました。

それぞれがそれぞれの立場で何かを得ようと参加した望年会。
得たもの、感じたことを言葉にしましたので、
「続きを読む」から感想をどうぞ!

高崎(いさはい歯科見学) 康本塾 望年会に参加して学んだこと 

下田 孝義

12月5・6日、高崎のいさはい歯科医院に見学に行ってきました。

いさはい歯科は、高崎で開業18年の歴史ある歯科医院で、ユニット4台から始まり、現在は、本院17台 分院5台の超大型歯科医院です。今回、見学に行ったのは、いさはい歯科が10年以上前から予防歯科をうたい、最新の設備をそろえ、地域のみなさまへ最新の歯科医療を提供しようと取り組んでいるからです。

 

 

ハートフル歯科は、開業以来3年半 「痛くない・削らない」予防ベースの歯科治療をうたい。最新の設備、最新の医療、メンバーのやりがいを求めてきました。最終的には、「すべては患者さんのために・・」ハートフル歯科に関わるすべての人にハピネスを提供したいとやってきましたが、本質的に似ていると感じているからに他ありません。先人に学び ハートフル歯科の来年のテーマ、目標を定めようと参加しだいです。

 

 

 

 

いさはい院長は、「ダーウィンの進化論」を引用して 言いました。

 

環境の変化に対応できるのは、強いものでも、賢いものでもない、変化できる種だと。

不況の影響や歯科医院が68000件、過当競争の時代になりました。

冬の時代と言われています。

ダーウィンの進化論に当てはめると、これからの時代は、大型化か、自費専門か、体力勝負のコンビ二歯科なのか、従来どうりの歯科医院なのかは、時代が決めることだと思いました。地域の皆さんの大きく変化する希望を捕らえ、的確に舵をとる必要があると改めて認識しました。ハートフル歯科は、改装を繰り返し、院内の治療の流れなど絶えず変化させてきました。これからも変化しつづけることが、種の保存(医院の継続)につながるのだと痛感しました。

 

もうひとつ、いさはい先生が頭にきざまれた過去の先人の言葉として 紹介されたものです。

「医療技術が確かで当たり前、最新設備・医療で当たり前、清潔・きれいな歯科医院で当たり前」患者さんにとって、医療にとって当たり前なことならやっておけ!だそうです。

いさはい院長は、先人の言葉を聞いたときに「自分が通うなら、そうだよなぁ。」と胸を打たれたそうです。

その言葉を聴き ぼくもその言葉に打たれました。

 

「変化、当たり前」のこと この言葉を患者さんやメンバー全員に伝えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ハートフル歯科は、変化します。2月の南北両院の改装をします。「いつも清潔な医院でありたい。」「使いやすい歯科医院にしたい。」「通いやすい歯科医院にしたい。」

 

清潔で当たり前のこと、グローバルスタンダード、スタンダードプレコーションを導入します。ヨーロッパの消毒、滅菌管理の新基準です。

すべての患者さんの血液を汚染物質として扱い、患者さん→患者さん感染、患者さん→メンバー感染、メンバー→患者さん感染のすべてを防ぐような院内感染予防設備を整えます。現在の日本の滅菌レベルは、クラスSと言われています。それをクラスBに引き上げます。そうすることが、本当の意味での感染対策につながります。時代は今“安全・安心”が取り上げられています。

 

いさはい院長から教えていただいたことを胸に来年もやっていきます。

そう 「すべては、患者さんのために・・・」           



いさはい歯科医院見学

根本幸恵

去年の韓国Ye歯科に続き、今年は高崎のいさはい歯科医院の見学へ行って参りました。
やはりここでも共通点を発見いたしました。
初めは高崎インター付近の本院から始まり、
高崎駅前に分院ができました。

本院は遠方の方もインターが近いため通いやすく、分院は駅を利用する方に便利です。

そして何よりも予防最新設備が共通していました。予防専門のユニットがあり、
患者さんと衛生士の間にラポール(信頼・信用)が生まれ、
最新設備もマイクロ・CT・セレックや洗浄機があり、消毒・滅菌の最先端を取り入れていました。

また、いさはい院長の“all for Patient”(全ては患者さんの為に)も共通しています。
この言葉は ハートフルも同じです。そこで再認識したことは、患者さんの為でもあり 
私達メンバーの為でもあるという事です。

予防があるからこそ 衛生士としての役割を高め、きっと患者さんからは
『わたしの衛生士さん』と思われるはずです。

徹底した消毒・滅菌管理があるからこそ 患者さん・メンバーへの感染を防いでいるのです。

最新設備があるからこそ ミクロの単位での治療が可能なのです。
そしてきっと患者さんが他の人へ話すときは『わたしの歯医者さんはね・・・』となるのです。
いさはい歯科医院も ハートフル歯科も 日々変化しています。
最新設備があるからこそメンバーの向上心がさらに上がり、
患者さんへ最高の医療を提供できるのです。

昨年に続き有名医院の見学へ同行させてくださった下田理事長・ミナ院長ありがとうございました。
本院・分院の見学かつ講習をして下さった院長・スタッフの皆様本当にありがとうございました。




群馬県 高崎市のいさはい歯科を見学して

 

黒澤聡子

 

スタッフミーティングのDVDを観るまで、私は名前すら知りませんでした。

それが、DVDを観てからは、すごく興味が湧き、この話をいただいてから、
この日を心待ちにしていたほど、
すごく楽しみでした。

行って、分院のホテル並みのきれいさに驚きました。

おもてなし、すべては患者様のために…、の想いから作られたそうで、
個室になっている部屋では、
私から考えれば、他の患者様から見えないように、
入り口に背を向けたユニットの位置を望むのに、
ガラッと戸を開けた時に、
患者様が驚かないように、挨拶をしながら入れるように、
ユニットは入り口に向けられて
いました。

その分、消毒室・技工室・スタッフルームは狭くなっていたので、
スタッフのことも考えて変えようかとも
言っていました。

次に、本院を見学させていただきました。本院は、とにかく広さに驚きました。

絶対迷ってしまう!とおもったくらいです。第3診療室までありました。

予防、メンテ、矯正は入り口さえ違いました。ドリルの音が聞こえないように
との配慮からだそうです。
私は普段P処をしていて、イヤホンをしてもらっていますが、
本当にリラックスという見方をすると
少し心配になります。

来年ハートフル歯科の第3医院が開業の際には、メンテや、
PMTCなどがゆったり受けられる環境が入る
といいなと思います。

いさはい歯科では、開業4年からcareからcureへ、受付以外は衛生士だそうです。

いさはい先生は、衛生士は全て、出来ることはいろんなことをして欲しいとおっしゃっていました。

いさはい歯科では、セクションごとのミーティングを行っているそうです。

他には、院内セミナーで歯科に関すること以外のおもてなし、
ウォーキングの講習などもやっているそうです。

衛生士の土屋和子さんが月に1回来て、スタッフセミナーもあるそうです。

 

 

今回、参加させていただいて、衛生士としてきれいなことは当たり前
と言っていたいさはい先生の言葉を受け、

キャビネットの中
(全部のユニットの中身は同じでした)、棚の中、生理整頓されていたのを見て、

私も早速1番ユニットを片付けようと思っていたら、

渡辺さん、末綱さんが、何も言っていないのにいらないものを片付けてくれました。

1番は衛生士のみ使うユニットですが、2・5番ユニットに関しては衛生士もDrも使うユニットです。

3・4番ユニットは基本Drが使うユニットです。
わかりやすいように、テプラのシールを表面に貼ってありますが、

それでも違うところに戻す方もいらっしゃるので、一緒の段のほうが
使いやすいのではないかと思いました。

お掃除チェックシートが具体的な項目があがっていて、サインするだけになっていました。

今のやり方だと、どうしてももれが出てしまうので、改善案を提案したいと思います。

最新、治療技術に関してもいさはい歯科にあるマイクロ、CT、オペ室、ミーレ、セレック、
位相差、
ハートフル歯科にそろっていると思いました。

 

 

理事長・医院長に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私はやっぱり、ハートフル歯科の仲間になれて幸せだと思います。

人間として好きな仲間がいて、やりがいのある仕事内容で、地域の患者様も良い方ばかりです。

すべては患者様のために…、この気持ちをいつも胸に。

理事長が話していただいた明るい未来を思うと、私は楽しい気持ちになります。

4月からは、今いるメンバープラスになるように、心から思います。

そのために、セクションごとのミーティングの時間は本当に貴重で、毎回の内容を充実し、
知識だけでなく、技術を磨く
時間もちゃんと取り、常にみんなで、成長していきたいと思います。

その充実のために、今PPを作るためにそれぞれ分担し、勉強しています。

なかなか発表の時間がなかったのですが、順番を決めて発表の時間を作りたいと思います。

それこそが知識の共有化、個人のレベルUpにつながると思いました。

行く前に、開いていただいた医院長からのプライヤーの講義、
理事長からのインプラントの必要な道具の講義、
わかりやすく、楽しい時間でした。

そのことから、みんなとのコミュニケーションの時間が必要だと感じ、時間がない、

ではなく時間を作る努力をしていきたいです。

 

 

ありがとうございました。


いさはい歯科を見て  

杉澤綾

H21125日、いさはい歯科に行って着ました。まずは、駅前の分院から見学をさせて頂きました。ユニットはハートフル南口院と変わらず五台、四十坪の広さでクリーニングのお部屋が二つと完全室のお部屋が三つでした。部屋に入ってすぐ挨拶ができるようにドア側を向いている位置でした。インプラントを行う部屋 特診室 が二つありました。ライトも最新のものがあり、来年予定しているインプラントセンターに取り入れるものが設備されてました。特診室は、広々としていて開放感がありました。

 

 

本院は‥ハートフルに初診でいらして頂いた方には必ず行っている『院内ツアー』を行ったらこれだけで時間が過ぎてしまいそうなくらい()広くスタッフの方々も沢山いらっしゃいました。先生と患者様の年齢層十歳程度が適切な年齢層 と考えていたり、お話をする際も自分が心を開かないと患者様も心を開きずらい。カンセリングの大切さ、

 

伝えた気にならない と 人としても色々と大切な事に気づく事が出来ました。
オリーブデンタルクリニックの佐藤先生方々からは、インプラントについての講習から滅菌消毒の大切さ他にもやはりコミニュケーションの大切さを学ぶ事が出来ました。
いさはい歯科にもオリーブデンタルクリニックにも当院と同じジェットウォッシャーを取り入れておりました。インプラントそのものは違う会社のものを使用しているようでしたが、器具の管理、滅菌、術後のケアに関して学んできた内容を取り入れたいと思います。インプラントマネジャーの衛生士さんがいらっしゃるようで、忙しい先生のサポートを行ってました。術前の不安を取り除くところ(満足するところまで話えお聞き、説明してあげるetc)から術後のケア(opeの内容説明)やお食事の用意(介護食をお渡ししてました。)常に忙しい理事長を思いやってハートフルにもインプラントマネージャーも育成も素敵かもしれないです!!!

 

 今以上に患者様がハピネスを感じて頂けるよう努めていきたいと思います。

 

一泊二日、いさはい歯科医院に同行させていただき本当にありがとうございました。他の歯科医院の見学したことがなく初めての見学先が素晴らしい歯科医院だったので私、自らのモチベーションもあがりました。今後もたくさんのことをハートフル歯科で活躍できたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 



望年会!

 

近藤未来

 

 

 

 

 

12/5、12/6の二日間、予防を重視した歯科医院の集まる
安本塾の望年会が、群馬高崎で開催されました。

なぜ群馬なのか、それは康本塾メンバーのいさはい歯科医院が群馬にあり、
その見学が大きな目的の一つだったからです。

 

 

いさはい歯科はハートフルと同じ、2つの医院があり、
駅前に一つ、高崎インターそばに一つあるのですが、
大きさは東京ではちょっと考えられないような規模です。

 

 

最初に駅前の分院を見学したのですが、ユニット5台、
本院にいたってはユニット17台という大きな大きな医院です。
見学はすみのすみまで見ることができ、
医局や準備室もすみからすみまで見学しました。

いさはい歯科にはハートフル歯科と同じものがたくさんありました。
洗浄器や滅菌器、位相差顕微鏡や唾液検査。規模は違えど、
同じクオリティをもっているんだという自信につながりました。

 

 

本院は本当に迷うほど大きく、言葉では言い表せません。。。
なので写真をとってきました。

デジカメの充電器を忘れ、1日目の半分で電池が切れましたが。

 

 

夜、お食事会があり、私はここでたくさんのことを得ました。
安本塾に参加している医院にはコーディネーターが活躍している医院が
たくさんあるからです。私はハートフル歯科のコーディネーターとして、
いつも模索ばかりしていましたが、たとえば人事や、患者さんとのかかわり方、
そしてその時間の作り方、医院によって違うコーディネーターのあり方まで
たくさん学ばせて頂きました。
来年はお話をしてくださったコーディネーターさんたちが
実際に活躍している場を見学してみたいと強く思いました。

 

 

2日目は新潟の歯科医院、オリーブデンタルハウスの
インプラントコーディネーターさんのセミナーがありました。
ハートフル歯科でもインプラントのオペが増え、さらに上の滅菌管理や、
患者さんへの配慮が必要で、「インプラントコーディネーター」が
必要かもしれないと感じました。

 

 

あっという間に終わってしまった2日間。帰ってからも考えなどをまとめている間に、
食事会でお話したコーディネーターさんからお手紙が・・・・
質問をしたインプラントコーディネーターさんからメールが・・・

対応が早い! 帰ってからもまたひとつ学ばせていただいた近藤でした。

 

 

ハートフル歯科は来年大きく変わります。芯はぶれずに、土台をしっかりと、
安定していきます。その大事な1年間に、私はどれだけ力になれるのか、
患者さんや医院、メンバーとをどうリンクさせていくのか、
私にとってこの望年会は、文字通り「来年の望み」を見つける会になりました。

 

 

参加させてくださった理事長、院長に感謝するとともに、
来年のハートフルのため、患者さんのため、メンバーのために
がんばろうとおもいました。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2009.12.01更新

11月29日はイイ肉の日!!!!

というわけで、ハートフルBBQを開催しました!
普通に寒い冬空の下でも、ハートフルメンバーは元気いっぱい!(笑)

みんなで力をあわせて楽しんだ日曜日は
「続きを読む」からどうぞ!

2009年11月29日(日)

イイニクの日。ハートフルメンバーは
冬のBBQを開催しました!
今回は冬空の下、ということで、
みんなで工夫したBBQになりました。

井の頭公園の奥にあるBBQスポット。
集まったみんなはミナ院長がつくってきてくださった
ホットワインで乾杯!!!!!
あまーいはちみつ漬けレモン入りで
お酒の弱い子にも大好評。
一気にあたたまりました。

理事長宅から持ってきてくださったBBQセットとコンロ。
コンロの上にはみんなが買出し中にハートフル歯科で作ったおでん!

さらにテーブルには小林さん宅でつくったサラダや副菜。


普通のBBQとは一味違う、
ハートフルメンバーのBBQになりました!

投稿者: 医療法人社団徹心会