研修レポート

2010.06.25更新

2010年、6/20~6/24の朝まで、研修旅行に行ってきました。

ハートフル歯科は今月の4日で3院となり、なかなか会えないメンバーも増えてきました。そんな中、メンバーみんなで行く旅行は、普段話せなかったメンバーと、沢山話したり、何気ない会話をしたり、大声で笑ったりすることのできる貴重な時間となりました。

この時間を、今後のハートフル歯科に活かしていこうと思います!!

月曜日から木曜の午前診療まで、お休みを頂き、
患者さんにはご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

参加メンバーの感想は「続きを読む」から!!!!!

以下、参加メンバー全員の感想文です!
パウチされたものが各医院にございますので、
来院時は是非ごらんください。

今回は参加人数も多い為、感想文も長く下へ連なっています。
リンクを貼りましたので、読みたいメンバーへ飛んでいけるようにしました。
下記メンバー名をクリックすると、移動しますので、ご利用ください☆

理事長 ミナ院長 Dr菊池 Dr本山 Dr大平 DH黒澤 DH敷根 DH渡辺 DT小林
受付根本 受付杵淵 CC近藤 DA杉澤 DA谷岡 DA高橋 事務長下田義嗣 下田仁菜
ゲスト ㈱チカラ 代表 川井崇禎

☆写真集☆
top
6月の20日から24日までお休みを頂いてバリへ研修旅行に行って参りました。
毎日お天気にも恵まれ、楽しい5日間を過ごして来ました。
泊 まったホテルはヌサドゥアという外国人専用のリゾート地で
プール、レストランはもちろん様々な施設があり、ホテルでも退屈なく過ごせました。
感 動的だったのは朝から晩までアルコールが飲めることであり、
大のビール党の作家の椎名誠さんが書いておりましたが
暑い国では白ワインなど ではなくビールをいぐいぐいと飲み干すことが一番であり、
最高の歓びであるとの一節を思い出しながら、
毎日飽きもせず茶色の液体を飲んでおりまし た。

こちらのビールはビンタンビールといい(ビンタンはインドネシア語で星)
インドネシアを代表するビールで辛口ですがやや後味 はすっきりしていました。
外国のビールの通例どうり、日本のビールに比較してやや薄い感じはしましたが、
それが酔いの程度をわからなくす るため、ついつい毎晩飲みすぎてしまう有様でした。
そういう訳であまりマリンスポーツなどアクティブな行動は謹んでおりましたが、
夜は プールサイドのバーにて理事長を始めとした
様々な人と交流を深めることができました。

ハートフルも第3医院を開設するにあたって、ドク ター、衛生士、助手、保育士など
総勢30人近い規模の大所帯となりました。
全員と交流するのは厳しい状況に年々なっておりますが、
そ ういう意味で今回の旅行がまた
メンバーの結束を強くするものであったと感じております。

ご迷惑をおかけした患者様に厚く御礼申し上げま す。
今回の旅は、「ハートフルチームとして、結束力を高める」ということを目的として
バリに4泊5日の研修旅行へ出発しました。
私は今回の旅が、ハートフルチームとして行く、初めての旅でしたので
期待を胸に膨らませながら、私の旅はスタートしました。

1日目(6月20日)
飛行機で7時間かけて、バリには夜到着しました。夕食はビュッフェ形式でした。
夕食を終えた後、プールサイドのBARに行きました。
BARでは毎回イベントが行われており、この日は80年代の名曲とともに、
ミュージシャンに扮した人たちがパフォーマンスしており、
そのダンスを自分も真似しつつ、大興奮のなかとても盛り上がりました。
一日目は夜だけでしたが、充実した最高の夜でした。

2日目(6月21日)
この日は、お土産を買うためにバリコレクションというところに行きました。
私はバリコーヒーを買いました。そこで、現地のタクシー運転手さんと仲良くなり、
夜は屋台に行きました。
料理がとてもおいしくて、大満足でした。
その後は、買い物の続きをしてホテルに帰りました。

3日目(6月22日)
3日目はハードスケジュールでした。
まず朝、エステに行き、カプチーノというコースを2時間ほど受けました。
とても、リラックスできました。その後はマリンスポーツをやりたいと思っていたので、
水上バイクとフライフィッシュをやりました。
フライフィッシュというのは、船でボートを引っ張り、たこあげのような感じで
ボートを浮かせるもので、大満足でした。
そして、クタというところに買い物に行き、買い物を終えてタナ・ロット寺院に
サンセットを見に行きました。人も大勢集まっており、サンセットはとてもきれいでした。

4日目(6月23日)
最終日は、みんなで集まり海辺でビーチバレーをしました。
その後は、プールで遊び、水中でエクササイズをしました。
後日、筋肉痛になりました。最終日は食事もみんなで一緒に食べながら、
コミュニケーションをお互いにとりました。クラブメッドの敷地内で、
みんなでわいわいと楽しく遊びました。
夜にはホテルを出発し、機内で睡眠をとり、帰国しました。

とても有意義な旅をおくることができました。
今回の旅行でチームとしての大切さを再認識できたこと、
そしてお互いのことをもっと深く知ることができたことで、チームとしての
結束力を高めることもできたと、私は思いました。
今回、このような研修旅行という機会を提供していただいた理事長先生、院長先生に
深い感謝の気持ちとお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。
3泊5日のバリの旅は感動の連続でした!
今回、初めて研修旅行に参加させていただいたので、普段の診療から離れての、
メンバーとの旅行に、飛行機の中からテンション高く、旅は始まりました。
7時間かけてバリに無事到着!満面の星空に、期待が高まりました☆

まず感動したのは、ホテルの素晴らしさです。洗練された内装や家具。
フレンドリーに話しかけてくれる各国のスタッフの方々。
24時間使える屋内設備!ザ☆南国の風景に胸が高揚しました。
三食付き多国籍料理のビュッフェに舌づつみをうち、
早速初日の夜からプールに飛び込みました!
夜空の下、久々のプールが本当に気持ち良かったです。
屋外にあるバーは、昼間から夜中までお酒の飲める最高の環境で、
異国の風を感じながら夜遅くまで語り合いました。

普段、マリンスポーツとは無縁の私ですが、せっかく南国に来たのだから、
ここでしか味わえないような体験をしよう!と、
念願だったラフティングのツアーに参加しました。
ホテルから車で一時間半、移動中は現地の人たちの暮らしを垣間見、
文化の違いを感じました。
遠足のような気持ちで現場に到着。
川までにいくつもの階段を下り、足の痙攣を感じながら聞く注意事項には
警戒心と不安感が高まりましたが、いざボートに乗り込み、オールを漕ぎだしたら一転!リアルスプラッシュマウンテンに興奮が止まりませんでした!!

メンバーに川井さんを加えた5人で乗り込んだボートは、
明らかに他のグループの方々と違うテンションで、いちいち盛り上がる私たちに、
ガイドの方々もたくさんサービスをしてくれました(笑)
歌や笑いが絶えず、約2時間の川下りも全く長くは感じません。
アユン川(美しい川)の絶景を堪能しながら、
メンバーとの絆も深められた素晴らしい体験でした!

また、お買い物中に出会った現地の方に、
コーヒー工場やウルワツ寺院に案内してもらいました。
バリコーヒーは4種類あり、どれも違う味ながら、
コーヒー本来の味を楽しめて美味しかったですよ。
ウルワツ寺院では、野生のサルに怯えながら(笑)
美しいサンセットに出会うことが出来ました!神秘的で本当に美しい光景でした。
ケチャケチャ×2と言いながらダンスをするケチャダンスも鑑賞でき、
とても貴重な経験でした。

最終日はメンバーみんなでホテル内のレジャーを満喫しました。
みんなで食べるご飯が一番嬉しいものです。
メンバーの楽しそうな表情を見て、私も自然と笑顔がこぼれました。
初めてのバリを、こんなに楽しめて、またきっと来たい!と思わせてくれたのも、
理事長・院長をはじめ、ハートフルのメンバーと楽しい思い出を作れたおかげだと思います。

最高の時間を下さった、理事長・院長、ご迷惑をおかけした患者さまに
心から感謝いたします。感動を本当にありがとうございました。

 

 
バリに行ってきました。
今回の旅行でも、たくさん得るものがありました。
今、思うのは、本当に感謝の気持ちです。
それは、理事長・院長はもちろんですが、ハートフル歯科に関わる全ての人間に…
普段の診療では得られないものが、旅行ではたくさん得られました。

私は、アジアが好きです。
あったかく、海があり、というだけで、心が躍ります。
なので、バリは初めてということもあり、行く前から心から楽しみにしていました。
どんな国なのかすごく興味があり、まずは、観光をさせていただきました。
とても広くて、どこに行こうかと悩みましたが、私は何人かでタナ・ロット寺院に行きました。
サンセットが感動的だというので楽しみに行きましたが、本当に素敵でした。

でも、私が1番心に残ったこと、それはやはり、
みんなで、最終日にみんなでホテル内で遊んだこと。
もうハートフル歯科の旅行では恒例になっている、ビーチバレー、楽しかった。
その後、プール・海をメンバーみんなで満喫し、最後に、トランポリン。
何人かがやって、楽しそうで、簡単そうにやっているので、私も♪なんてやってみたら…
実際楽しかったです。
しかし…
怖かった!!
私の顔、笑っていて良かった。
実際必死で、終わった後、足が笑ってました。(笑)

今回の旅行、たくさんありますが、理事長・院長と深い話が出来、
普段では見られないメンバーの顔が見られたり、得るものがまたたくさんありました。
いつも想っていること。
私はハートフル歯科で働いていることが幸せです。

ハートフル歯科に通う患者さんが良い方ばかりで、毎日○○さんに会えるって楽しみです。
一緒に働いているメンバーも前向きで、毎日が気づきの日々です。
今回の旅行で新たな目標が出来ました!

大変貴重な時間を、理事長・院長・事務長・メンバー・患者さん、皆様、
ありがとうございました。

 


 
 2010年6月20から24日にハートフル歯科の
バリ研修旅行に参加させていただきました。

初めてのインドネシア・バリになりました。
バリでの宿泊は、理事長・院長の安全の配慮により
セキュリティーのしっかりとした「クラブメッド バリ」を用意してくださいました。
「クラブメッド バリ」は全てのインテリアがアジアアンテイストでいて
とてもシックにまとまっていて居心地のよい空間でした。
ホテルのスタッフさんはいろいろな国の方がいて、
それでいて皆さん元気で気持ちよく過ごすことができました。

楽しみにしていたのが、リーズナブルだと聞いていたエステです。
いつもは患者様にサービスを提供させていただくほうなので、
サービスされる側は少し緊張しました。
初体験の「アーユルヴェーダ」あったかいオイルがおでこをツーっと流れて
ボーっと癒されて...とおもったらいつの間にか終わっていました(笑)
患者様にもPMTCでボーっとしていただいて、
いつの間にか終わっていたという体験をしていただくことが出来たらいいなと想いました。渡辺さん一押しのフラワーバスも初体験することができました。

今年もシュノーケリング!と意気込んで参加しましたが、想像以上に波が高く船に酔い...波にもまれ今回は優雅に遊泳とは行きませんでした。うーん、残念。また今度の機会を楽しみにしたいと想います。


夜中にプールで泳いだり、コンサルタントの川井さんと話しをしたり、
高橋ちゃんの満面の笑顔を見たり、大平先生の素敵なモノマネを楽しんだり...。
ふだんの診療時には見ることや味わうことの空気を満喫することができました。

ハートフル歯科のメンバーはみんなが明るく、
メンバー同士を支えあっている素敵な仲間です。
今回参加できなかったメンバーも一緒に楽しめたらイイナー思いました。

そしていつも、メンバーのことを考えてくれている理事長と院長に改めて感謝します。
ほんとに素敵な時間をありがとうございました。

 
 ハートフルに入社して2回目社員旅行に参加させていただき、
メンバーとともに充実した楽しい時間を過ごすことができ、
大切な思い出を作ることができました。

まず、到着してビックリしたのがホテルがとても豪華だったことです。
そして、広い。大興奮でした。
ホテル内の設備も充実していたためホテル内で十分楽しめました。

プールがあり、24時間はいることができたのでライトアップされたプールで
日がくれてから泳いだのがとても気持ちよかったです。

ホテルから外に出て、クタに買い物にも行きました。みんなでワンピースを購入しました。なかなか普段一緒に買い物することもないので、楽しかったです。それと、クタの街並みが異国感あふれていて、とても新鮮な気持ちになりました。

そして何より、メンバー全員で遊んだ最終日、
とても充実した時間を過ごす事ができました。
みんなで参加した、水中エアロビ、ビーチバレー楽しかったです。
筋肉痛になるくらいいっぱい運動しました。
今年もまた、痛いくらい日焼けをしてしまいました。

あっという間に過ぎてしまった、4泊5日、それは充実して楽しかったおかげだと思います。普段仕事中だと忙しくてゆっくり話せないメンバーともゆっくり話ができたり、
仕事では見れない一面を見ることができてよかったです。

このような機会を与えてくださった理事長、院長、
そしてお休み期間中ご迷惑をおかけした患者様、ありがとうございます。

今後とも日々ハートフルに貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

 
 インドネシア・バリ島へ6月20日から24日まで研修旅行に行って参りました。
現地の空港に到着し目に飛び込んできたのは多くの外国人観光客と、
バイクに乗る現地人の多さ!ホテルに向かうバスの中、
自由奔放(危険?)に走るたくさんバイカーが
日本にない光景で「異国に来たー!」と心が躍りました!

バリと言えばスパ ということで2つのスパを初めて満喫してきました(笑)
一つ目は、コーヒーパックを全身に塗る2時間コース。
香りとマッサージがとても気持ちよくウトウト眠ってしまい、
フェイシャルマーサージでは自分の肌とはおもえないくらいスベスベになり
あっという間の2時間でした。
一緒にスパを満喫したメンバーもご満悦な表情で皆、ナイススマイルでした!

もう一つは、バリコレクションというショッピングモール内にある
日本でいう足湯のようなスパを体験してきました。
その足湯は小さな小魚のプール。
足を入れると一斉に小魚たちが古い角質を食べてくれる人間と魚が共存?する
画期的なスパでそれが何ともくすっぐたくおもわず奇声を上げるくらいでした。
(それが下の写真です)

タナロット寺院の神秘な割れ門を通り、サンセットを見に行ってきました。
渋滞につかまってしまいギリギリ間に合ったのですが、これがとても美しい風景でした。
観光スポットとして有名なこの場所は、
多くの観光客が集まり我先にカメラを片手にサンセットを撮り、
もちろん私も撮らせていただきました。海に沈む夕日は綺麗ですが、
ここタナロット寺院の夕日もオリエンタルな情緒が漂っていて素敵な風景でした。

最後に今回のバリ旅行で日頃味わえない風景を見させていただきそして、
プライベートなメンバーの表情に出会えたことは
ひとえに理事長・院長のおかげであり、ご理解くださった患者様のおかげです。

大変感謝致します、誠にありがとうございました。

 
 今回の滞在中は、乾季でもあったため空がとても青く、毎日が晴天でした。
 また夜は、高い建物や一際明るく目立つ建物がない為、夜空の星がとても綺麗でした。
その写真を撮りたいと思ったのですが、
残念ながら私のカメラでは真っ黒になっておりました。

 バリと言えば・・・。数多くの寺院が有名ですが、
今回は『タナロット寺院』を見学して参りました。
16世紀に健立され、潮の満ち引きにより姿が変化する寺院です。
サンセット時が最も綺麗だとのことで、その時間に合わせて到着しました。
日が沈むのは、こんなにも早いのかと思うほど、
肉眼ではっきりと分かるものなのですね。

 バリは、日本とオーストラリアの約中間あたりに位置するので、
オーストラリアの方が多く、ヨーロッパ圏やアジア圏の方も多く見受けられました。
 宗教を重んじる国でもあるため、寺院全てを回れるのではなく、
異教徒は立ち入り禁止区域もあり、日本との違いを感じました。

 しかし、ここでは、地元の子供達が鉛筆を抱えて、
観光客相手に声をかけているのも多く見受けられました。
日本では考えられない光景であり、それと同時に、
貧富の差が大きいのだと感じられました。

 今回とてもスリリングな体験をしました。
滞在ホテル内に、空中ブランコを体験できるスペースがあり、トライしてきました。
地上から上を見ると、そんなに高さがなさそうだったのですが、
実際はと~っても高かったです。いざ飛ぶとなると、大絶叫でした。
と言うよりは、叫ばずにはいられませんでした。
ただ、1度するとクセになり、合計3回もトライしてしまいました。

 しかし、今は、常日頃使っていない筋肉を使い、とても筋肉痛です・・・。
サーカスの空中ブランコ担当の人達は、本当にすごい方たちなんだと、
実感いたしました。

 新メンバー参加も多く、仕事中には見ることの出来ない一面を見ることが出来たり、
発見する場面も数々ありました。また、自分自身を見つめ直すチャンスもありました。
 この機会を活かし、もっとメンバーとの絆を深め、
ハートフルの歴史に刻んでゆきたいと思います。

 最後に、毎年毎年このような機会を与えて下さる 
下田理事長・ミナ院長 本当にありがとうございます。 

 
 今回の研修旅行で、普段ゆっくりと話す機会のなかったメンバーと
たくさん話すことができたこと、一丸となってアクティビティに取り組み、
メンバーの意外な一面を知れたこと、ドキドキ&ワクワクを共有しあえたことで、
間違いなくハートフルのチームワークを深められたと実感しています。

また、素晴らしいホテルのサービスにも非常に感動致しました。
施設案内を各国のスタッフが各言語で紹介したり、目があうと挨拶をして、
困っていそうな人には何か手伝えることはないかと常にアンテナを張っている様子。

夜はドレスアップをしてショーに出演したり、
お客様の話し相手をしたりとサービスにプロフェッショナルさを感じました。
特に日本人スタッフのなみさん、ちはるさん、ゆきさんにはお世話になりました。
この場を借りて。。。ありがとうございました!!!
異国の地で働く彼女達は朝から晩まで働いているのですが、
笑顔で楽しみながら仕事に取り組んでいる姿が印象的でした。

最後になりましたが、このような貴重な機会を与えて下さった
理事長、院長に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
そして、長い間お休みをいただき、大変ご迷惑をおかけ致しました患者様に
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

一つ一つの経験が必ず今後の診療で活かせると自負しております。
また、どれだけ成長できたかを証明できるよう、
新たな気持ちで仕事に取り組んで参ります。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。全ての方に感謝致します。
ありがとうございました。

 
 私にとって、今年の研修旅行は3度目で、ついに「バリ」へ行くことができました。

憧れの国、バリ。ついたホテルのすばらしさに感動し、
1年頑張ってきた思いと、また1年頑張ろうという思いが、
ついた瞬間からこみ上げてきました。

乾季ということもあり、すべての日が晴天。32度以上の気温。町中でするお香の匂い。
今までで1番「異国」を味わえる旅でした。

今年は、アシスタントの新人も一緒で、海外がはじめての子もいました。
わたしは2年前のグアムが初海外。
何をどうしたらいいのかわからなかったのを思い出します。

バリといえばお買い物と海、そしてスパ!ということで、
たくさんの「初体験」を一緒に体験しました。

研修旅行でいつも得られるのは、メンバーとの繋がりです。
共有の思い出。

そして今年は、朝一人起きて、いろいろ考える時間も頂きました。
朝の空気は澄んでいて、鳥の声とお香の香りと海と空。
理事長が朝ジョギングをして、いろいろ考える時間をとっていると
前々から聞いていましたが、真似してみてよかったと思いましたw

私にとって、ものすごく大切な時間をすごすことができました。

あのリラックスの感覚や、感動を、今後患者さんに、
そしてハートフルに、たくさん還元していきたいと思います!

いつもいつも、メンバーを想い、こういった機会をくださる、
理事長、院長には感謝してもしきれません。
そして、お時間をくださった患者さん、本当にありがとうございました。

3院になったハートフルは、今後も前へ前へ進んでいきます!

 
 4泊5日間、研修旅行でバリに行かせて頂きました。
今年は今までと違い、以前講習をして頂いた 川井さん も一緒の旅行でした。

2日目に一緒にラフティングを一緒に行かせて頂きました。
行きのバスの中では、文化のお話など色々お話をしてくださいました。
帰りは疲れて寝ちゃうかなあと思っていたのですが、
帰りのバスではビジネスのお話をしながら帰ってきました。
盛り上がり過ぎちゃって 川合家族 の結成でご飯も一緒に食べたりしてました。

バリも私にとって初めての旅行先でした。
気温は日本より少し暑いくらいで、思っていたより過ごしやすかったです。

ホテルはとても大きく、お洒落で、スタッフの人たちも優しく面白く、
イベントを毎日ひらいてました。

英語?、インドネシア語?、語学が劣っていても過ごせました。
今年は何を思ったか、知ってる単語を並べ並べ文化について教えてもらったりしました。

食生活はホテルでのビッフェで積極的に食事をしていたので、
特徴的なものは食べ損ねてしまいました。ジュースはとても甘かったです。
暑いのでさっぱりしたものを飲みたかったのですが、甘かったです。
レモンティーが甘かったです。(笑)
ただ、500mlのペットボトルのジュースがスーパーに行ってなくても
日本円で80円くらいの値段でした。

プールで遊んだり、ラフティング(現地の方が川でお風呂中に驚き、
更に裸体で近づいて来て下さって尚更驚きでした。笑)、
寺院(お猿さんにサンダル食べられちゃいました。笑)、
ショッピング、念願のみんなでのバレーボールやプール遊び、エアロビ、
海(流されちゃいまして、ライフセーバーのお兄さんに助けてもらいました。(笑)
楽しすぎてゴーグル焼けしました。幸せの印です。

色んなことをしていたスタッフのお土産話しを聞いたりとか、
恋バナなどと話せてとても楽しかったです。

理事長!院長!!
この夢のような4日5日間の旅行をありがとうございました。

やりたかった仕事を行え、更にこんなに楽しかった旅行まで‥
感謝の気持ちでいっぱいです。

 
 6月20日から24日までの5日間診療をお休みさせて頂いて、
3泊5日のバリ旅行に行かせて頂きました。

飛行機は8時間の長距離でしたが、メンバーと一緒にガイドブックを見ながら
お話をしたりして、長かったはずの時間もあっという間に過ぎた気がします。

飛行機を降りた瞬間、温かい空気と異国の香りがして海外に来たっ!と感じました。

南国に来る事も海外研修旅行もすべてが初めての経験で、
このバリ旅行は私にとって一生ものの経験となりました。

旅行に行く前はどちらかというと、引きこもりがちなインドア派の私でしたが、
川でラフティングをしたり、朝も晩もプールで泳いだり、海ではしゃいでみたり、
青い空と広い海の中で気分も開放的になり、
子供の様に体中で遊びを満喫させて頂きました。

日本に帰ってからも、マリンスポーツとか始めちゃおうかなっと思う程、
私の人生観もこの旅行で変わった気がします。

また、開放的な空間でハートフルのメンバーと話したり、
プールで一緒になってはしゃいだり、ビーチバレーをしたりして、
いつもの診療とはまた違い、更に絆が深まった様に思います。

お陰様でバリにいる間は、ずっとお天気に恵まれて、
日焼けをする予定はなかったんですが、顔も腕も肩も
真っ赤に日焼けしてしまいました(笑)

体中でバリを満喫でき、
こんな素敵な旅行を企画してくださった理事長、院長にから感謝致します!

本当にこの旅行に参加でき、素敵な経験ができて感謝の気持ちでいっぱいです。

また、お休みを頂きご迷惑をお掛けしてしまった皆様に心から感謝致し、
お返しができる様、これからの診療も精一杯させて頂きたいと思います!

理事長、院長、患者様、メンバーのみんな、
ハートフルに関わるすべての人達に感謝致します。

本当にありがとうございました!

 
 今回、初めての研修旅行に参加させていただきました。

今年、アシスタントとして入社し、戸惑うことや辛いことも少なくありませんでした。
さらに、私自身、初めての海外だったので、とても緊張しておりました。
飛行機すら乗ったことがなかったので、研修旅行に行く前から先輩や同期に、
何を準備したらよいのか色々教えていただきました。
研修旅行だけでなく、仕事の質問にも快く答えてくださったので、
職場にも少しずつ慣れてきました。

そして、いよいよバリ島へ出発です。
機内では、期待と不安が入り混じっていましたが、
私のことを気遣ってくださる先輩ばかりだったので、安心することができました。

バリ島の景色はとても綺麗でした。
特にホテルの中にあるプライベートビーチは格別です。
ホテル内での景色も素敵で、日本では見ることのできない景色を
堪能することができました。
当然、外国の方も多く、文化の違いも垣間見ることができたことも嬉しかったです。

自由時間では、積極的に普段話せない人とお話しました。
私は普段北口で勤務させていただいているのですが、
南口の方となかなか話す機会がありません。
しかし、このような機会を得て、いつも仕事ではどんなことを考えているのか、
今後のことについても意見を聞くことができました。

もちろん世間話もたくさんしました。
何気ない会話かもしれませんが、コミュニケーションをとることで、親睦を深め、
よりよい「医療チーム」としての環境作りができます。

バリ島の研修旅行を通じて改めて思ったこと。
それは、ハートフルには、素晴らしい先輩方が大勢いらっしゃるということです。
こんな環境で働ける私はすごく恵まれていると思います。
そんな先輩方の背中を見て、私も大きく成長したいです。

研修旅行では、患者様には大変迷惑をおかけしました。
患者様のためにも、この4日間が無駄にならないよう精一杯頑張って参ります。

最後に、このような機会を設けてくださった理事長と院長に大変感謝しております。
知識不足を補うためにも、これからも勉強に励み、
少しでもハートフルに貢献いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 
 インドネシアのサファリパークにいきました。
ついてからはじめにホワイトタイガーを見ました。
テレビでは、見たことがあったのですが、本物を見たのは初めてだったので、
とてもびっくりしました。

次にゾウのショーをみました。
ゾウの村のような森を人間が木を切ったりして、
人間の村を今度はゾウが助けるという話でした。
ゾウが池におちた男の人を助けるシーンは、とてもすばらしかったです。

そして近くにあるゾウにエサをやる場所でにんじんをゾウにあげました。
はじめはびっくりしたのですが、だんだんなれてきました。

お昼ごはんの時間になったので、ライオンが見れるレストランにいきました。
トイレに入って見るとまどのはじにライオンがいました!!!とてもびっくりしました。

ごはんを食べ終えて、トラとしゃしんをとりました。
とる時はドキドキしてましたが、とった後はほっとしました。

ウォータースライダーのあるプールにいく前に
オラウータンといっしょにしゃしんをとりました。
いきなりわたしのひざにオラウータンがおかれたので、ちょっぴりびっくりしたけど、
たのしくしゃしんがとれました。

そして、プールにつくと着がえてプールに入りました。
プールには、子どものプールに8本、大人のプールに2本、
合計10本のウォータースライダーがあって、その内の8本はのりました。

2本は時間がなくて(こわいも)乗れませんでした。
でも、8本の内の1番長いウォータースライダーは、
くるくる回ったりしておもしろかったです。

 

 
 今年度の社員研修旅行は、バリ島・・・。 

グアム・サイパンと続いてついにバリ島にやって来てしまった。 
しかし、6時間を超えてのフライトの疲れと飛行機内の退屈さにうんざりしていたが、
ホテルまでの車窓に歩いている人は殆んどいないことに驚き、
天使?がサーフボードに乗っている銅像等の窓から見える景色に
自然と『バリに来たー』とメンバー全員で盛り上がりました。

まだまだ初日なので遊びたい気持ちを抑えながら夕食後は、早々と寝てしまった。
そして、次の日は、ゆったりと流れる時間を楽しみながら
食事&プール&ビールでリゾートを満喫!!

 しかし、恐ろしい事件が勃発・・・。 
気温は約30度だったので過ごしやすかったが、
思った以上に紫外線の攻撃を受けていたのです。 

シャワーを浴びれば拷問のようにヒリヒリと痛めつけられ、
明日からは日焼け止めや長袖着用等の準備をすることを誓いました。
でも、既に攻撃を受けた肌は、日差しを浴びるだけで痛かったが、
後悔しても仕方ない現実に涙・涙です。 

 例年の社員旅行では、マリンスポーツを行っていましたが今回は、
象やラクダに乗ったり、虎に触ったりといった動物と触れ合う体験をしてきました。

 象の背中は、大きな跳び箱に乗っているようで、
安定感があり快適でしたが、大きく足を広げて乗るので降りるときに
股関節が少し痛かった。

反対にラクダは、上下に揺れるのでお世辞にも乗り心地が良いとは言えなかったが、
どちらも見る機会はあっても乗るチャンスは少ないので非常に面白かった。

 
 2010年4月20日から24日までハートフル歯科医院の社員旅行に
同行させていただきました。
バリ島は私自身初めてで、赤道直下の暑さを覚悟していたのですが、
温度・湿度とも思ったほど高くなく、過ごしやすい季節でした。

宿泊はClubMed。ここは食事・飲み物(アルコール含む)・アクティビティなど
全てを含めた料金設定となっていて(オールインクルーシブ)、
気楽に時間を過ごすことができました。

個人的に印象に残っているのは「ラフティング」です。
ラフティングとは、ざっくり言うと、ゴムのボートに乗って川下りをすること。
ラフティング体験を希望するハートフルの皆さんと共に、
計5人でアユン川と呼ばれる川の「ラフティングツアー」に参加しました。

6人乗りのボートに、5人の我々と1人のガイドが乗って川下り。
その時間は約2時間でした。バリのガイドは日本語も多少使えて、
「ハイ、マエコギ~」「ウシロコギ~」と指示を出します。少し退屈してくると水をかけたり、大きな音を出したり、ドラえもんの歌を歌ったりと退屈させない方でした。
ラフティングの醍醐味は、落差のある所をボートで越える瞬間。
このスリルと快感は病みつきになりました。

我々のボートは全員が知った仲間だったせいか、
あるいはガイドが陽気な人だったからか、非常に盛り上がっていて、
同時にスタートした他のどのボートよりも盛り上がってゴールを目指しました。

ラスト200mほどになると、突然ガイドから「(川へ)GO!」と言われて
全員アユン川に飛び込みました。
ラフティングに来てまさかのスイミングでしたが、とても気持ちよく終了できました。
一緒に行った4人と深いコミュニケーションが取れたのも嬉しかったです。

あっという間にバリでの3日間は経過しました。

ハートフルメンバーは皆思いやりがあり、素晴らしい方々ばかりでした。
機会を頂いた下田理事長、院長、また、行程を共にしてくださった全スタッフの皆さまに
改めて深く御礼申し上げます。

ありがとうございました!

 
 ハートフル歯科はこれまで4年間、
私たちの地元である三鷹・武蔵野の地域の皆さま、
患者さんとともに心から笑顔になれるように、
コミュニケーションを大切にして、患者さん、メンバーと共に“絆”を深めて参りました。

そして、患者さんを幸せにするためには、医療従事者自身が幸せであること、
ハートフルメンバーが幸せになることが必要だと思っております。

日々の診療においては、高いヒューマンスキルのある病院、
ホスピタリティにあふれる医療サービスが、
患者さんの満足度を充実させた医療を提供できることと確信しております。

そこで、今年度はクラブメッドバリ島へ出発することになり、
このように私たちが得た体験レポートを通じて、
また、皆さまとコミュニケーションを取ることができることに感謝しております。

思い出に残るエピソード1:
緑と自然あふれるバリサファリマリンパークでの動物とのふれあい、
家族で過ごしたゆっくりと流れる時間が思い出です。
ホワイトタイガーに触れたり、らくだやゾウに乗ってジャングルの中をお散歩したり、
現地のインドネシア人の方たちによるゾウのエデュケーションショーで、
4歳になる動物大好きな息子は大興奮で、笑顔いっぱい喜んでくれました。
また、いつもお姉ちゃんしてくれている大好きな姪っ子と一緒に、
マリンパークのプールの滑り台も初体験。帰国の飛行機で一番楽しかったのは、
「プールの滑り台」だと言っていました。
そこで 事務長の一言「豊島園でも良かったんじゃない。」(笑)

日本では、考えられない サファリ体験 に子どもも
「また行きたい。」と「ここ気に入った。」と連呼していました。
子どもの笑顔が一番の思い出です。

思い出に残るエピソード2:
ホテル内でのJO(働く人の総称)の働き方やホスピタリティのすばらしさを感じたことです。朝9時、朝の挨拶から、夜10時までのショーをこなしながら、いつも笑顔で親切な対応。何かあれば、すぐに駆けつけて心温まるおもてなしは
さすが人に関わるエキスパートだと感じました。

思い出に残るエピソード3:
クラブメッド内プールにて人種を超えた方々とのふれあいイベント、アクアビクスエクササイズを初体験。また、ハートフル恒例のビーチバレーをメンバー全員で楽しみ、チームの結束力とメンバーとの絆を感じられたことが心から笑顔になれる時間でした。
今回の研修旅行によってハートフルに関わるすべての皆さまの一助となれば幸いです。
今後とも皆さまとともにハートフルは日々精進していきたいと存じますのでよろしくお願いします。


 
 今回の社員研修旅行は、4回目となります。
だんだん、研修旅行に参加する人数も増えてきたことをうれしく思っております。
それも ハートフル歯科が日々 患者さんに支持されているからだと思い、
今年も旅行に行けることに感謝しております。
 
 例年 テーマは、“絆”つくることですが、常日頃 仕事の中でしか、
話すことのできないメンバー同士が3泊5日をともに過す。
一緒に働くメンバーの新しい一面を見い出せたこと、と思います。

 フリーの3日間のうち、2日間は自由行動となり、
最終日は、全員で一緒に遊んできました。

僕らは、初日は、子供がいたのでホテルのプールやビーチで遊びを中心に、
2日目は、子供の笑顔が見たくて、バリのサファリパークに行きました。
家族旅行の側面もあり、日程を分け過ごしました。
 
 自由行動では、メンバーは、数人づつに分かれ 
観光や買い物、SPAなどを楽しんでいたようです。
男性のメンバーもバラバラに入っていたようで、安心して自由行動を行えました。
帰国してから特に写真を通じて、見聞きするバリの様子は、とても楽しそうで、
メンバーの笑顔で話す様子を見てもう一度、うれしく楽しめました。

 地域の患者さんには、お休みすることで、急な応対がとれなかったり、
治療の進行が遅れたりご迷惑をかけて申し訳ございません。
今回の旅行を期に、さらに結束し、チーム力が向上し、旅行で得た体験、
ホテルのサービス・接遇について学びがありました。

決して、友達だけや一人の旅行だけでは、得られない共通体験を通じて、
世界のリーゾートホテルでのホテルの方々の仕事の取り組み方など
自分を振り返ることができたとおもいます。
それらすべてを、明日の診療に生かしていこう 思います。

ホテルの職員は、朝から夜まで休んでいる様子もなくないのですが、
いつも 笑顔で私たちに声をかけ、楽しませてくれました。
旅を楽しく過ごすお手伝いをいっぱいしてくれました。
私たちも、患者さんの笑顔をいただけるように、やっていきたいと素直に思いました。
 
 ハートフル歯科は、院内にこもり 日々の診療に没頭されるだけでなく、
他の業界、世界の人々暮らしぶりを見ることで、日本に生まれ、仕事に恵まれ、
患者さんに囲まれていること、そういう何気ないことに、幸せを感じられました。
今の自分を反省して、未来へ向かって、前向きに生きていきたいと思っております。

 今回の旅行は、そういう意味では、有意義な旅行になったと思っております。

 直接 ご迷惑をおかけした方もいらっしゃるかと思いましが、
ハートフル歯科のより良い医療サービスに期待しておゆるしいただきたいと思います。

 


投稿者: 医療法人社団徹心会

2010.06.15更新

感動セミナー3回目は、インテリアについてです。
午前を臨時休診とさせていただき、セミナーを受けました。

三鷹産業プラザの会議室をお借りして、今回はインテリア医学について学びました。
ハートフル歯科では、患者さんの声を基に、
日々改善してきたインテリアですが、
今回は「医療施設専門」のインテリアコーディネーターの先生を招き、勉強してきました!

詳細は「続きを読む」をクリック!

ラピス株式会社 取締役 
医療施設専門インテリアコーディネーターの
乾 真理子 (いぬい まりこ)先生をお迎えし、
整理 整頓 清潔 清掃 躾 の 5Sを学び、さらには
効果的なインテリアの方法も具体的に聞くことができました。


南口院の受付はすでにシンプルで落ち着く空間へと変わっていま す!
インテリアも奥が深く、知らないことだらけでした。

ハートフル歯科で今実践していることは、目の置き場を一つにし、そこに光を当てること。
たくさんの情報も一つにまとめることで、すっきりとした院内を心掛けています!

乾先生は、ハートフルグループ の全ての医院を実際にみていただき、個別のアドバイスをいただきました。
今後のハートフル歯科のインテリアにご注目ください!

投稿者: 医療法人社団徹心会