研修レポート

2012.04.06更新

今回新入社員全員でオリエンテーションを行いました。


ハートフル歯科は「自分が受けたい治療、家族に受けさせたい治療」
そして、「すべては患者さまの笑顔のために」という医院理念。
「痛くない・削らない・抜かない」予防ベースの歯科治療。
ぶれてはいけない医院理念をはっきり教えていただきました。
ここまで予防に専念している歯科医院はそうないと思います。

予約管理ソフト、DentalⅩの使い方から,
当医院を選んでくださった患者様への心よりのおもてなし。
歯の状態を知るための唾液検査からキシリトールの重要さを教えて頂きました。
そして患者様の期待や予想を上回るワンランク上のサービス。

患者様に心からのおもてなしを忘れずに身に付けていきたいと思います。

理事長、院長、そしてオリエンテーションを行ってくれた先輩方、
貴重なお時間をいただきありがとうございました。
これからもハートフル魂を忘れず、日々勉強していきたいと思います。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.04.06更新

オリエンテーションを受けて 

                         歯科医師 井上 貴史 

4月2日から4月5日にかけて新入社員に向けてのオリエンテーションに参加させて頂きました。

初日は理事長、院長からのハートフル歯科の開業以来、ぶれない医院理念。「痛くない・削らない・抜かない」予防ベースの歯科治療、そして「すべては、患者さまのために・・・」という医院理念について、その他にも社会人としての常識やルール、振る舞いかた等のお話がありました。

二日目は受付の宮本さんからピスケス操作、予約の取り方、口腔内写真を保存するDental Xの使い方についてお話がありました。

三日目は受付の木部さんから接遇について、ワンランク上のサービスとして①先読み②洞察・察知③柔軟性④組織力⑤感動を与えるサービス。患者さまにハートフル歯科を選んでよかったと心から思って頂けるように日々努力しおもてなしをされるからこそ、患者さまに満足して頂けると思います。

最終日は歯科衛生士の渡辺さん、佐々木さんから予防検査についてお話がありました。まずは自分のお口の中を知ることの大切さ、予防検査結果から今後の予防歯科治療の計画を立て、定期的に検査やクリーニングを継続し、健康な歯とお口の中の状態を保って頂くことの重要性についてを患者さまにわかりやすく説明しないといけないと感じました。

オリエンテーションの内容をよく理解して、ハートフルメンバーの一員として患者さまのためにがんばります。

このような機会を頂き理事長、院長、準備して下さった皆様心より感謝申し上げます。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.04.06更新

オリエンテーションを終えて、ハートフル歯科の理念に対する理解が深まったと思います。
「100人いたら100通りの接遇がある」「当医院を選んでくださった患者様を、心よりおもてなし致しましょう。」
歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付、保育士など、多くの職種の方々が働くこの医院で、このおもてなしの心が全員に徹底されているのは、ぶれない理念があるからだと改めて感じることができました。
私も歯科医師として日々、知識と技術の向上に努め、家族や大切な人と同じよう、患者様のことを思い、歯科医療に従事していきたいと思います。そして、ハートフルメンバーとして毎日笑顔で頑張っていきたいと思います。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.04.06更新


4月2日から5日までの4日間のお昼時間にオリエンテーションを開いていただきました。
一日目は院長、理事長からハートフル歯科医院が来院してくださる患者様にとってどうあるべきなのか、ということをお話して頂きました。
 
二日目はピスケス、デンタルⅩの使い方を教えてもらい、予約表の見方や、アポの取り方、口腔内写真選別の仕方から印刷の仕方を学びました。

三日目にはマナー、インカムの使い方、電話対応を教えて頂きインカムの基本的な使い方から有効な活用方法、またマナーや電話対応では自分がしてもらって嬉しい対応、気持ちのよい対応を患者様に、そして私を含めメンバー全員の誰が対応しても同じくできることが大切だと感じました。

四日目の唾液検査では今後治療していく上での唾液検査の重要性や食生活を知ること、これをきっかけとして予防につなげていけることを理解してもらい、それを患者様にわかりやすく説明できることが大事だと思います。

患者様が気持ちよくスムーズに利用できるように、基本的なマナーからピスケスなどのパソコンの使い方まで教えていただける4日間でした。しっかりと頭に入れ一日でも早くできるように、応用していけるようにしたいと思います。
 

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.04.06更新

 
新村和紀

ハートフル歯科では、「痛くない・削らない・抜かない」予防ベースの歯科治療
そしてすべては患者さまのために…というメンバー全員の共通の目標に向かって進んでいます。
そのために自分がやるべきことは、たくさんあるのだとわかりました。

私は歯科衛生士の専門学校を卒業したばかりで、歯科衛生士という職業も社会人としても
一年目です。
まず、はじめに身につけなければいけないことは、社会人としてのあり方です。
今までの学校とは違って責任があります。
結果が全てになってくるので、結果を確実に出せるような努力をしていきたいです。
そして、自分の気分に関わらず毎日同じように良い医療を提供することができるような
モチベーションづくりをしていかなければいけないと思います。
あいさつをするとか、ゴミがあったら拾うとか、当たり前のことを当たり前のようにできる人間になり、
患者様やメンバーの方と快適な空間をつくっていけるようになりたいです。


そして歯科衛生士としては、プロ意識を持って向上させていくことが大切になります。
ハートフル歯科には、学校や実習先で習っていないことや、最新の技術や考え方がありました。
それは、予防の中心となる唾液検査やキシリトールです。
唾液検査をすることで虫歯になりやすいかなりにくいのかのリスクを知るところから始めていき、
そこから食生活のことや歯磨き習慣のことについて分析・改善したり、キシリトールでお口の中を良い環境にしていく。そのようなお口づくりを私も提供していけるようになっていきたいです。

今回のオリエンテーションで学んだことを基に日々勉強しながら成長していきたいと思います。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.04.06更新


新人オリエンテーションを終えて     
                                                      歯科衛生士 細井愛和

 ハートフル歯科で働き始めて、あっという間に2週間が過ぎようとしています。
多くの患者様にいらしていただいている当院だからこそ、一人ひとりの力が大切であり、自分も力のある一人にならなければ!と勉強し実践する毎日です。

 理事長と院長からハートフル理念についてお話をいただいて、自分が受けたい医療はどのようなことか考えました。今まで、満足のいく歯科治療を受けられたか、病院で納得のいく治療をしてもらえたか…

私は、ハートフルに入る前に他院にて歯科衛生士として働いてきました。担当させていただいた患者様には満足していただけるよう丁寧な歯石取りやクリーニングを行い、また気遣いなども大切にしてきたつもりです。ただ、医院の方針など納得いかないことがあったことも確かです。そんな時に出会ったハートフルの「すべては、患者様のために…」という医院理念は心惹かれるものがあり、自分もそのメンバーになりたいと思い、そして今この場にいます。私のやるべきことは、患者様のために、医院のために、与えられた仕事をきちんと行い、患者様の健康サポートをしていくこと。知らないことがたくさんあり、戸惑ったりもしますが、ひとつひとつ理解を深めていきたいと思っています。

 ハートフルメンバーとしてのマナーや、電話対応、ピスケス操作など、ハートフルで働くうえで身につけなければならないことはたくさんありますが、常に大切にしたいことは心をこめること。相手がいるからこその医療であり、人と人との繋がりは気持ちがなければ成り立たないと思っています。
そして、この2週間で実感したことは、メンバーの皆さんはあたたかい人ばかりだということ。
自分もそんなあたたかい人になりたいなと思います。

 予防ベースの歯科医療の中で、予防検査の大切さも実感しています。お口の中にどれだけのMS菌・LB菌がいるのか、むし歯リスクは高めかどうか、患者様に知っていただくことで予防の意識を高めていき、お口の健康へとつなげていく。検査の手順を覚え、予防についての話もできるように頭の中を整理してわかりやすい説明をできるようにしていきたいです。

 たくさん覚え、メンバーの一人として活躍できるよう今後頑張っていきたいと思います。
 

投稿者: 医療法人社団徹心会