研修レポート

2012.06.21更新


DrPLUS 講習会

先日Dr PLUSの講習会にいってきました。

当院で取り扱っているこのDrPLUS お口の中の歯周病菌や虫歯菌を除菌する位しか

知識はなかった私でしたが、実際講習を受けて感じた事まず

副作用がないこと!!これはすごい事です。

DrPLUS20秒洗口した後にすごく殺菌力があがります。

こんな素晴らしい物があったのかと思いました。

私たちは年齢をおびるにつれてまず感じること口臭・歯周病です。

それぞれ何となく感じていながらも実際に行う事はガムやフリスクを食べる・歯ブラシや舌ブラシを使用するなどもしくはパッケージに引かれ購入する歯磨き粉。

それらを使用していますが実際に効果があるかわからずただ何となく使用していると思います。実際、歯周病についてもどういう方法が一番効率的なのか知らない人がほとんどだと思います。

皆さん内科の定期健診にはいっても歯科の定期健診にしっかりこられる方は少ないです。

歯医者は痛くなったら行くと思っている方は多いです。

これは日本ではまだまだ予防について認知されていない証拠だと思います。

DrPLUSはそんな方や歯周病に気をつけている方にはとても効果を実感できるものだと思います。

まず、お口の中の菌によって味が違います。

お口の中の菌が多いほど効果を実感できます。

実際の映像でも、20秒後に歯磨きをしてもほとんど磨き残しがない状態でした。

お手軽かつ実際のデーターでも出ているものは、やみくもに使うよりとても良いと思います。私自身毎日使用している事で味が薄くなったのを実感し、尚且つ、うがいをする時使っているので扁桃腺もちだったのですが今年はまだ風邪を引いていません。

この講習会を通じてしっかりとした知識、そして自分が思った事を伝える。

患者様に伝わり皆さんが予防に対して少しでも関心を持ってほしい、そう思いました。

当院では予防に対して本当に力を入れて行っています。50年先も自分の歯で物を食べる

食べる事の素晴らしさを感じてほしい。私自身が勉強することによって一人でも多くの患者様にしってほしいと思いました。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.06.18更新



6月10日にエピオス本社にてドクタープラスユーザーセミナーを受講しました。
普段何気なく使っているドクタープラス。そのすばらしさに驚きつつ、この除菌水の良さを改めて実感いたしました。

まずドクタープラスは純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた「超純水」を電気分解させ、得られる水です。
ただの水かと思う方居るかもしれません。
ですが、お口の中の雑菌を消毒し、破壊し、口臭の発生、プラークの形成を抑制してくれ、歯周病、虫歯を予防してくれます。
市販の洗口剤とは違い、アルコールや着色料、保存料などは一切使用しておりません。
ですので、ホームケアとして安心して使って頂けるものです。
ここまで聞いてただの水ではない事が分かったと思います。

そしてなにより、水と塩でできているにもかかわらず、高い殺菌力を持ち、副作用はまったくないという、
虫歯予防にはもってこいのホームケアです。
家での使用法はお口に含んで20秒ほどゆすぐだけです。

使い始めは臭いがするかもしれません。
ですが臭いがするのはお口の中が殺菌されている証拠。
私自身だんだん臭いが無くなってきた気がします。
これからも続けていこうと思います。

学んだこと、それを今後の生活やハートフルで生かせるように、日々努力していきたいと思います。
このような機会を頂き、理事長、院長ありがとうございました。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.06.14更新

先日、6月10日ホームケアアドバイザーのセミナーを受講してきました。
内容はDr.Plusについての基礎知識、有効性、必要性について学びました。
 
診療前に必ずうがいしていただいている除菌水(Dr.Plus)。
しっかりとしたバックボーンを身に付け、患者様にも納得のしていただけるお話をできるよう受講してまいりました。
 
日本の水道水は水道法により1cc以内に一般細菌数100個以下と定められています。
それを可能にしているのがHCIO(次亜塩素酸)とHCLO‐(次亜塩素酸イオン)。
「塩素」という言葉や「残留塩素」という言葉を耳にすると一見マイナスイメージをお持ちになる方もいると思いますが、日本の水道水が蛇口をひねって飲めるのもこのHCLOとHCLO-の作用のおかげなのです。
 
それぞれ、HCLOとHCLO-には作用が異なり、
 
HCLO(次亜塩素酸)は殺菌力の本質
HCLO-(次亜塩素酸イオン)はタンパク分解洗浄能力の本質
 
と言われております。その2つの成分は、人の体内で免疫担当細胞として働く白血球が侵入してきた微生物に対し、殺菌する過程で産出するものと同じ成分であり、
その作用を効率よく有効的に虫歯予防や歯周病予防・治療に活かすために開発されたのがDr.Plusなのです。
 
他にも次亜塩素酸水として作られている除菌水もありますが、その多くが薬品を混合させ作られているもので、不純物が0とは言い切れないものです。
しかしこのDr.Plusは「塩」と「水」のみを電気分解して得られる次亜塩素酸イオン多く含んだ除菌水であるので安全といえます。
 
殺菌能力も多くの一般細菌を10秒以内に死滅させる破壊力を持ち、口腔カンジダなどの原因菌であるカンジダ菌(カビのような真菌)も15秒以内、
加熱やエタノール消毒などでは死なない芽胞菌でも10分以内に死滅するというデータがあり、
口腔内では十分な殺菌力といえます。
 
データ上では上記のような結果ですが、お口の中はプラーク(歯垢)やバイオフィルム(細菌同士の足場 ヌメリ)、唾液などのタンパク汚れによって細菌が守られています。
そのため、お口の中ではこのタンパク汚れをHCLO-(次亜塩素酸イオン)が分解洗浄しながら殺菌力をHCLO(次亜塩素酸)が発揮してくれることが必要になってくるのです。
 
また、しっかりと殺菌することが期待されるために、次亜塩素酸の濃度を上げるのではなく、温度を上げるという方法があります。
20°Cの殺菌水を40°Cにすると約4倍の能力になり、20°Cの殺菌水を60°Cにすると約9倍の能力になるという結果が出ています。(森永乳業(株)ピュアスターのデータより)
歯科医療の現場で応用する場合、次亜塩素酸の濃度を上げるより温度を上げる方がより安全で、含んだ味がマイルドに感じたり、過敏症に優しかったり、何よりも除菌の飛躍的効果が期待できます。
 
 
それではお口の中ではどのような変化が起こっているのでしょうか。
 
例えば、温度18°CのDr.Plusで20秒うがいしたとします。
 
お口の中ではHCLO-(次亜塩素酸イオン)によりプラーク(歯垢)が分解洗浄され、分解される時にクロラミン臭(プールの臭い)が発生します。その後HCLO(次亜塩素酸)により殺菌が始まります。
お口の中の温度は36~37°C。Dr.Plusもお口のなかで18°Cから36°Cの温度上昇があり、そのことから約4倍の能力になっていると考えると、歯ブラシと並行させればかなり有効なホームケアだといえます。
 
理想をいえば、うがいしたあと吐き出すのではなく、そのまま上を向いてこぼさないように八ブラシをお口の中にいれ、うがいでは届かない歯と歯の間などを隅々までブラッシングしながらDr.Plusを行き渡らすと、さらに除菌の効果が上がるとのことでした。
 
 
 
今回学んだこと、その実体験を患者様にお伝えできるよう、私自身今日から実践してみようと思っております。
 

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.06.14更新

6月10日にDrプラスのセミナーを受講させて頂きました。
ハートフルでは、来院された患者様皆様に治療前必ずDrプラスで20秒間のぐちゅぐちゅうがいをしてもらっています。
ホームケアとしても使用できるDrプラスで私も家で使わせて頂いてますが、
どう使えばより効果的なのか、どのような成分で作られていて誰でもつかえるのかなどより患者様にDrプラスの良さや、効果を知っていただくための貴重なお話を聞くことができました。

Drプラスは純度99%の塩と純水や精製水を電気分解をすることでできる除菌水です。
塩と水という体内に元から存在しているものを電気分解することで作っているため、誰でも使用できて副作用がありません。
もっと細かくいえば体内にある白血球が外部から細菌が入ってきたときに作り出す殺菌の物質と同じ成分のため、細菌には強い殺菌力を発揮し、体には安全な成分なのです。 
殺菌だけでなく悪いものをタンパク分解、洗浄してくれるため、Drプラスでうがいするだけで一石二鳥の効果が得られます。 
うがいをしているとプールのような消毒臭がすることがありますが、それはDrプラスの中の成分が菌と反応している証拠なんです。
実際に私も使い始めの時はその消毒臭が強かったんですが、毎日朝晩使い続けているうちに、あまりプールくささがなくなってきているような感じがします。
まずはDrプラスで20秒間のぐちゅぐちゅうがい、終わったら出さずにそのまま歯ブラシでざっと含み洗いをします。
こうすることで歯周ポケットの中にまでしっかりDrプラスが入り込んで汚れや菌をごっそり落としてくれるそうです。終わったあとには、Drプラス特有のイガイガ感をオーラループを使うことで消し去ってくれて歯の表面がつるつるになります。

歯もつるつるに、お口の中も清潔にむし歯予防にもつながるとあってとても便利だと感動しました。
うがい以外にも安全な殺菌性からスプレーに入れて使うことでお部屋の消臭や身の周りの除菌としても効果を発揮するそうです。
一緒にセミナーを受講しにきていた方もこの方法でやっているという意見も聞き、いままで私の知らなかったDrプラスの新しい使い方も発見することができました。

改めてく詳しい成分や使用方法を聞けたことで、Drプラスへの関心がさらに強まり、患者様にお答えできる範囲が広がったと思います。
この機会を与えてくださった院長、理事長ありがとうございました。
実際に院内でも患者様にうがいしてもらっていますし、私自身も家で使わせて頂いているので、これからより多くの患者様にDrプラスの良さをわかってもらうためがんばりたいと思います。


投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.06.12更新


三鷹市 ハートフル歯科 歯科医師 井上 貴史

6月10日(日)に株式会社エピオス本社セミナールームにおきましてドクタープラスセミナーを受講しました。
このセミナーを受講してドクタープラスの素晴らしさを改めて実感しました。

ドクタープラスは純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた「超純水」を電気分解させた水です。市販されている洗口剤と違い薬が入っていませんので、副作用がありません。
多くの細菌を数秒で殺菌ができる高い殺菌力にも驚きましたが、高い殺菌力を持ちながらも「生体免疫由来の殺菌成分」のため身体に全く害がなく安心安全に使用して頂けます。
ドクタープラスはむし歯、歯周病予防、口臭予防の毎日のホームケアに最適です。

多くの患者さまにドクタープラスの良さを伝えていきたいと思います。

このような機会を頂き理事長、院長ありがとうございます。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.06.06更新


北口 受付の木部でございます。

 また、私の口腔内に セレック様が増えました。

理事長・院長をはじめ、井上先生、技工士チームありがとうございました。

 私の口腔内で、20数年にわたり、頑張ってくれた、銀歯さんとのお別れの儀式でした。

久しぶりの麻酔、初めてのラバー経験です。

正直、歯科治療の経験が少ない私にとって歯科治療は、決して気持ちよくも、楽でもありませんでした。正直で申し訳ございません・・・。ずーっとお口をあけ、ドクターがやりやすいようにと、一生懸命お口を開け、ラバーは、万能・必須とわかっておりますが、慣れないせいか、圧迫感・・。

患者様の気持ちがよくわかります。

速やかに、治療を行い、少しでも患者様の苦痛を和らげる方向で、メンバーが技術を磨き、患者様を理解してさしあげ、詰め物・かぶせモノの最先端のセレック治療を、たくさんの皆さんに受けていただけるよう伝えたいです。

 

 今回、私が体験したことは、新鮮なうちにと思い、受付・チェアーサイドで、いろんな患者様に

私の口腔内をお披露目したり、感想をお話しております。自慢げに、張り切っております。

とっても、見せたいのです。

 治療は、楽ではなかったとはいえ、従来のアルジネート印象に比べたら、嘔吐反射の強い私には、昔受けた治療よりあっという間ですし、その日に白い歯・セレックが入る! 

さっき削ったところはまだまっさらで、細菌感染もされていないうちに、さっと、かぶせ物でシャットアウト。  もしかしたら、この歯のままでおばあちゃんまでイケルかも? 素晴らしい。そう思うと、今後のメンテナンスにも時間をかけたくもなります。いや、かけます!!

 結局・・・治療中の少しの苦痛はすっかり忘れ、セレック万歳!と、心から、銀歯とのお別れをうれしく思っております。 終わって振り返れば、苦痛は一瞬です。いいことだらけのセレックなのです。

 

 明日から、また、患者様に私のセレックで自慢の口腔内をお披露目させていただきます ^ー^

皆さん、見にきてください。 楽しいセレック体験談も合わせて、受付でお待ちしております。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.06.04更新

 

こんにちは!南口受付の北條です。

 

今回社内でワンデーセレックを体験させていただきました。

セレックにしてもらった歯は、確か子どもの頃痛い思いをして治してもらった歯で、

10年経った銀歯の下に虫歯が出来ていました。

セレックにしてもらう前少し痛みがあり、体調が悪かったり、天候によって痛んだり

それだけでストレスたまっていましたが、治してもらったあとは見た目はもちろん、

痛みもなくなり、口を開けたとき銀歯がないので気持ち的にもとてもいい気分なりました。

ワンデーの魅力は、通常でしたら型取りしてから最低でも1週間かかる詰め物が

1日で終わること、また歯を削る範囲がより最低限に抑えられるところ、セレックを

いれることにより虫歯予防につながっていくというのがやはり
最大の魅力ではないのかなぁと思いました。

ぜひ皆様にもセレックを体験していただきたいなぁと思いました。

 

 

投稿者: 医療法人社団徹心会