研修レポート

2012.08.18更新

 8月6日~8月10日の4日間で、新人オリエンテーションを行っていただきました。
 
初日は、理事長、本山先生から、ハートフル歯科は、「痛くない・削らない・抜かない」「自分が受けたい治療、家族に受けさせたい医療」「すべては、患者さまのために…」というぶれない医院理念についてのお話がありました。ハートフル魂の、失敗しても他者と協力しながら、粘り強く取り組む。疑問を持ち、納得いくまで考え抜く。自分の意見を的確に伝え、意見や立場の異なるメンバーも尊重した上で、目標に向けともに協力する。という考えにも、医院理念と同様に共感いたしました。最高のハートフルチームの一員になれるよう、日々積極的に努力してまいります。
 
 2日目は、ピスケス操作、予約の取り方やキャンセル時の予約の消し方や移動の仕方、初診の取り方などを教えていただきました。予約のミスは、患者様はもちろんメンバーにも迷惑をかけることになるので、慎重かつ正確にしなければならないと思いました。
 
 3日目は、接遇についてのお話がありました。ワンランク上のサービス①先読み②洞察・察知③柔軟性④組織力⑤感動を与えるサービス。5つ全てを完璧に身につけることはすぐには難しいかもしれませんが、十分に意識して対応をし、患者様にハートフルを選んで良かったと思っていただけるようになりたいです。また、お掃除も接遇なので、常にきれいで清潔、気持ちの良い医院を目指して日々のお掃除もしっかりやっていきます。
 
 4日目は、予防検査のお話がありました。まず唾液検査をすることによって、お口の中の環境を知っていただき、“虫歯をなおす病院からなくす病院へ”を目標に、患者様一人ひとりに予防していくことの大切さを説明できるようにならなければいけないと思いました。
 
 理事長、院長、先輩方、忙しい中このような貴重なお時間を作っていただき、誠にありがとうございました。これからも、ハートフルの一員として、患者様のお役に立てるよう日々努力していきたいと思っております。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.08.16更新


8月6、7、8、10日の4日間のお昼休憩の時間に新人研修オリエンテーションをしていただきました。

1日目は理事長からハートフル歯科の「痛くない・削らない・抜かない」予防歯科がベースであり「すべては患者様のために」という理念、患者様にとって私たちはどうあるべきなのか、患者様との振舞い方、社会人としてのルール等のお話をして頂きました。

2日目は宮本さんからピスケス操作、予約表の見方、アポの取り方について教えて頂きました。

3日目は木部さんから接遇について、インカム操作、電話対応を教えて頂きました。私たちの第一印象で患者様からはその病院のイメージが決まってしまう。だからこそ誰でも同じ対応が出来るようになることが大切だとご指導いただきました。この歯科医院にして良かったと思っていただけるように意識して振舞おうと思いました。

4日目は歯科衛生士の佐々木さんから予防検査のやり方、注意事項、検査する事によって何を知る事が出来るのか、予防することの大切さやコントロールの方法等を教えて頂きました。定期的にクリーニングをし予防をすること、それを患者様にわかりやすく興味を持つような話し方が出来るようになることが大切だと思いました。

この4日間のオリエンテーションの内容をきちんと理解し1つ1つ確実にできるようになること、そこから応用ができるように頑張ろうと思います。オリエンテーションの時間をつくっていただき本当にありがとうございました。
 

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.08.05更新


  8月3日(金)のお昼の時間を頂きまして院内勉強会で発表させて頂きました。

  私が6月、7月に参加しました第8回 CEREC Clinical Course(CCC)で勉強してきました内容をハートフルのメンバーの前で発表させて頂きました。

 発表内容はCEREC Preparation(トラブルの少ない形成デザインを考える)です。
 CEREC修復におけるトラブルとしては①冷水痛②適合が悪い③破折④色調が合わない等があります。形成にまつわるトラブルとしては②適合が悪い③破折があります。
 形成にまつわるトラブルを避けるためにはCERECのルールを守ることが重要です。それはセラミックの材質に合わせることが必要です。
 ①セラミックの特性、CERECの機能に合わせた形成を行う。
イスムスの幅1.5mm、深さ2.0mm、マージン1.0mm。確認方法としてはプローブを使用します。 
 ②隣接面にスライスカットを入れない。
細い研磨用バーを用いて直線的に抜く。
 ③角張った形成はしない。
角の部分を落として、滑らかな形に整える。
 以上のことを頭に入れ形成を行います。

 今回ハートフルメンバーの前で発表させて頂くことで相手に伝える難しさ、発表することで自分の勉強にもなりました。もっと自分のレベルを上げて、これからもハートフル歯科で患者さまのために素晴らしいCEREC治療を行うために勉強をしていきたいと思います。
 すべては患者さまの笑顔のために
 このような機会を頂き理事長、院長ありがとうございました。
 

                

投稿者: 医療法人社団徹心会

2012.08.01更新

院内研修
                                       受付 宮本
先日、診療後に南口にてセレックの研修を行いました。
こないだ取り付けたばかりのスクリーンを使いながら理事長自らが講義をして下さいました。
今までは、場所を借りて研修をしていましたが、スクリーンを設置したことで院内でも映像を使った研修が行うことが出来ました!
 

4月から入ってきたメンバーは、初となる理事長の講義。
メンバーみんな理事長の話しを真剣に聞き、メモをとっていました。時々、笑いも入り、楽しく講義を受けられました。
  


普段、理解しているつもりでも、今回の講義を受けうことによってメンバー全員で再確認出来ました。
これからも、患者様により良い医療を提供出来るように行きたいです。
貴重な時間をいただき、理事長、院長ありがとうございました。


投稿者: 医療法人社団徹心会