予防歯科

予防歯科ってなんだろう?

予防歯科と聞いて、1番最初に何を思いつくでしょうか?

「歯みがき」「クリーニング」
大正解です。

しかし、

なぜあなたのお口の中で虫歯ができてしまったのでしょうか?
なぜあなたのお口の中で歯周病が進んでしまったのでしょうか?

虫歯や歯周病は、細菌による感染症です。

お口の中の細菌たちがプラーク(食べかす)やバイオフィルム(細菌の膜)を作り病気を引き起すのです。
その他にも、お口の中のいつもの環境がどうなっているのかによっても、虫歯や歯周病になる理由は変わってきます。
虫歯や歯周病になる原因は、人それぞれ違うんです。

ドクターも歯科衛生士さんも、「人」です。もちろん菌は見えません。

お口の中の状況だって、もしかしたら花粉症のお薬のせいでカラカラなのかもしれませんし、とにかく緊張しているのかもしれません。「いつもの環境」を少しの治療時間や検査時間では見切れないのです。

そんな状態で本当に必要な「予防」をご提案できるのでしょうか?

必要なことを必要なだけ教えてほしいと思いませんか?

虫歯・歯周病等の成り立ちを知り、感染症を起こしてしまうお口の環境を改善することが予防歯科の基本的な考え方です。

まず、ご自分の虫歯のなりやすさを知ることから始めましょう。(力リエスリスク診断)
唾液を用いた簡単な検査(サリバテスト)を行ってリスク診断をしています。

ハートフル歯科で、あなたに合った予防方法を探してみませんか?

気になることをもっと詳しく知りたい方はこちら↓から

唾液を調べると、菌が見える!質もわかる!
あなただけの予防が始まる。

プロが行う1時間のお掃除。
人の手だけじゃ限界があります。

歯科治療に関するお問い合わせ